ふわふわ

気の向くままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷室神社

氷室神社

   『仁徳天皇の御世、弟にあたる、額田大中彦命が闘鶏(現在の都
    祁ではないかといわれています)に猟に行かれたとき、洞を見
    つけ、闘鶏稲置大山主命(つげのいなきおおやまぬしのみこと)
    に「これは何か?」と尋ねると、「氷室です」と答えた、と、
    日本書紀にはあります。

    この神社は、平城遷都の時に、氷室を春日の三笠山麓の吉城川
    上に作り、氷室明神を祀ったのが創始であり、

    「春日野の 古き氷室の跡見るも 岩の景色は猶ぞ冷しき」

       なんて和歌にも読まれてたりします。

    闘鶏稲置大山主命は、「氷室の氷は夏にも溶けません。暑い時
    には水酒に浮かべます」と言っています。』
    

手前の池にはロータス
おまいり



思わず にんまりって...綺麗な苔
おまいり


       拝殿に行くと
          ここには神様がいるなぁ~
          凛とした氣の存在を感じた


       手を合わせると涼やかな風が流れ
       暫く...意識を...

         『ほな また来ます』と拝殿の奥に告げここを後にしました

人気blogランキングポチッとね♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。