ふわふわ

気の向くままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語での心配りって

日曜日にチョビット手伝った料理教室:インドネシア料理
知人のNGOの方の手伝いに1時間半だけ参加した

各テーブルに作るメニューの名前と材料が書いてあり、材料も一部ならんでた
聞いた.インドネシア料理の材料をパソコンで変換して書いたという材料名
ちゃうやん!!!間違ってるやん!!!
全部が間違ってる訳じゃないけど翻訳した後に確認をNGO友人に何でか確認しぃひんの?
間違ってる名前のままで間違って解釈だから本来の材料とは違うものが並んでたりする
それってつれづれ。。。どぉ~なん?

インドネシア研修生が講師で来た小1時間遅れで
遅れてきたのを”インドネシア人だから”って言い切るのも どぉ~なん?
話しかける語彙と速度もどぉ~なん???

作る調理の説明とか写真とか材料とかを少しでも主催者が表にした方がエエんちゃう?
何でも勉強になるなぁ...疑問点を自分のものにしていき改善策を考えるようにしよ~っと
日本語での心配りってのも大事やし
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。