ふわふわ

気の向くままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と正倉院展へ

私の仕事の休みの日には母と会うようにしてる
段々歳をとってきたし、会うと帰りに『また誘ってね』ってそう言われるし
私自身にナカナカ素直に向かい合えなかった長い期間を埋めたいって感じもなるのかもね
実家から奈良までは3時間はかかる、だけど正倉院展へは行きたいと母
混むだろうからと前日に前売り券を買い近鉄奈良駅で待ち合わせた
9時半前だったのに、もう人がイッパイ
国立美術館だっけ?に着いたら待たずに入場できた♪いつものように音声ガイドを借りていざ!!

綺麗な品々
『私も欲しいな...ぶぶぶ♪』って言い合いながら眺めたのは
最初にあったペンナイフと赤い貝の鏡と琵琶の袋
当時の日本の文化技術も素晴らしいものだったとは思うけどイスラム文化が私は好きだなぁ

興福寺の阿修羅さんも見たかったけど...すっごい人!!!
側のナンだっけ?おまい そっちをお参りして
南円堂の方の一言観音さまに挨拶してると母が『こんなに橘の実が実ってる!!!』
おまいり その凄さは私に分からなかったけど
紅葉が始まってて綺麗だったおまいり

おまいり

お昼ごはんを食べてから北向きだっけ?奈良女子大学の方をちょっと歩いて
目に付いたお店に入ったり、たくさん話した。

パート先の店長のお父さんが亡くなって昨日久しぶりに出勤した店長が
『いつまでも泣いてたって仕方ないしな』って言いつつ寂しそうで辛そうで
自分自身が歳を重ねると親の有り難味が増してくる
もっともっと親を大事にしなくっちゃ大事にしたい
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。